株式会社家族葬

tel:0120-321-010
tel:0120-676-001

ニュースリリース

2020.07.06 株式会社家族葬の生花祭壇
家族葬を執り行う際にも、必ず必要となるものが祭壇です。 祭壇といえば、伝統的に使われてきた白木祭壇を思い浮かべる方も多いと思いますが、最近のご葬儀では、白木祭壇ではなく生花祭壇を選ばれる方が増えてきています。白木祭壇が荘厳と厳粛さを演出するのに対し、生花祭壇は、美しさや華やかさを演出します。故人様の好みやイメージに合わせて、個性的な演出ができるのも生花祭壇の特徴です。 株式会社家族葬では、お客様のご要望に応じて様々なご葬儀のご提案をさせていただいております。事前相談、事前見積もりも承っておりますので、是非一度、株式会社家族葬にお問い合わせください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.06.22 ソウルジュエリーのご案内
手元供養をご存知でしょうか? 大切な人が帰らぬ人になってしまったとき、小さな容器やペンダントに故人の遺灰などを収め、ご自宅に置いたり身に着けたりすることで、いつでも大切な人を感じることができるご供養のかたち、それが手元供養です。 株式会社家族葬では手元供養の「ソウルジュエリー」をご案内しております。 詳しくはお電話にてお問い合わせください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.06.08 追加料金一切不要の罠
他社様の家族葬広告で「セットプラン追加料金不要」などの表現を見かけたことはありませんか? セットプラン自体に追加料金はかからないのですが、家族葬に必要なものがプランに含まれない場合があります。そのため、追加料金がかからないと思い申し込んだ後、一般葬儀と同等の金額を請求されトラブルになった話は毎年聞きます。 そういった事をふまえて葬儀社を選ぶことで、納得のいく家族葬を執り行うことができることでしょう。 株式会社家族葬では事前相談・事前見積を承っております。 もしもの時は、是非ご相談ください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.05.25 公的給付金って?
当社のチラシにも記載されておりますが、国民健康保険に加入している方はご葬儀の際に公的給付が受けられます。 公的給付は市によってその金額が異なります。 ご葬儀に関する事は、知っていて損のない事が沢山ございます。 株式会社家族葬では事前相談、事前見積を無料で承っております。 もしもの時に備えて、一度相談をしてみてはいかがでしょうか。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.05.11 葬儀社の選び方
葬儀社を選ぶ際は、1社に絞るのではなく数社の資料・費用の見積を取り寄せ、比較検討することをお勧めします。また、可能であれば近所の知人に“評判”などを確認しておくこともよいでしょう。 ただ、いざ「もしもの時」となると、なかなか冷静に葬儀社の比較検討などできないものです。株式会社家族葬では、もしもの時に慌てないように事前相談をお勧めしています。 家族葬の費用などの比較はもちろんですが、担当者の姿勢・使用施設の立地・設備などを予め確認しておくことによって、信頼・安心できる葬儀社かどうか判断しやすくなります。 株式会社家族葬では、事前相談・事前見積を承っております。是非一度、株式会社家族葬にご連絡ください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.04.27 家族葬の準備
「もしもの時」は、いくら覚悟はしていても、実際に身近な方がお亡くなりになると、頭の中は真っ白になり、ただただ悲しみが湧いてきて、何も考えられなくなるものです。しかし、「亡くなった」らすぐにお葬式へと向けた準備を始めなければなりません。決めなければならないことや手配しなければいけないものがたくさんございます。 そんな時、「株式会社 家族葬」へすぐにご連絡ください。スタッフがお客様へ寄り添い、全てをサポートいたします。株式会社家族葬は、どこよりも誰よりもお客様へ寄り添い、お客様がきちんと「悲しめる、慈しむ」環境をお守りします。 家族葬に関してのご相談はいつでも承っておりますので、お気軽にご連絡ください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.04.13 「もしもの時」に備えてお気軽にご相談ください。
「家族葬はどのくらい費用がかかるのだろう?」「なるべくお金をかけずに」「家族だけでお見送りをしたい」などなど、家族葬について、さまざまな疑問や要望をお持ちの方も多いと思います。 株式会社家族葬では、「もしもの時」に慌てないため、事前相談・事前見積をお勧めいたします。もちろん、事前相談・事前見積は無料で承ります。まずはお電話をいただければ幸いです。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.03.30 家族葬も経験豊富な「葬祭ディレクター」にお任せください。
あなたが、もしご葬儀を取り仕切る立場となったら…。 「どこに依頼すればいいのか」「これから何をすればよいのか」「誰にどうやって連絡すればよいのか」等々……いざそういう立場になられた時、慌てふためく方も多いと聞きます。そうなる前に、施設を見学し、葬祭のプロから話を聞くことができれば良いと思われませんか?もちろん、費用を事前に把握することもできます。 是非一度、株式会社家族葬にご連絡をください。 当社には厚生労働省の認定する「葬祭ディレクター技能審査」制度の合格者が在籍しており、経験豊富なスタッフが家族葬のお手伝いをさせていただきます。 ご満足いただける家族葬を提供するため、自信を持ってお勧めできる品質、サービスをご用意しております。まずはお気軽にご相談ください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.03.16 菩提寺がなくても・・・
株式会社家族葬では菩提寺が遠方でお困りの方や菩提寺をおもちで無いかたのために、「寺院紹介システム」をご案内しております。 紹介する寺院は、ご葬儀、四十九日法要、盆法要、年忌法要など、その都度のご紹介になります。なお、ご紹介する寺院の檀家になるということではございませんので、ご安心ください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.03.03 株式会社家族葬は徹底的にプラン内容を見直し、新しく5つのプランをご用意しました
株式会社家族葬はお客様の声に応えてすべてのプランを見直しました。「直葬」「火葬式」「1日葬」「家族葬」「一般葬」にセットプランをご用意しております。さらに、海洋散骨とセットプランを1つにした「おまかせ海洋散骨プラン」は電話一本ですべてをお任せいただけます。その他にも株式会社家族葬ならではのサービスを取り入れておりますので、資料請求(パンフレット)やHPをご覧ください。 ご不明な点やご質問がございましたらお問合せください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.03.02 高品質遺影写真 作成サービス
株式会社家族葬では、遺影写真の新しいご提案をしております。 遺影写真は故人様の新たな旅立ちにふさわしい写真をご用意していただくことが良いかと思います。しかし、大切な写真ではあるけれど経年劣化するなかでシミや破れてしまっている場合もございます。 通常の作成でも画像の修正や着せ替えなどの加工をいたしておりますが、株式会社家族葬ではより高画質のお写真を作成する、プロフェッショナル仕上げ・プレミアム仕上げをご選択いただけます。ご葬儀の後、ご遺族が向き合いずっと残り続けるものとして、より良いものを提供できるよう取り組んでおります。 事前のご用意をお考えで、お写真の選び方等にお困りでしたら、お気軽にご相談ください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.02.17 遺品回収供養サービスのご案内
以前もご案内しましたが、株式会社家族葬では遺品回収供養サービスをご案内しております。 葬儀の後、遺品をどうしたらよいかわからないとお困りの方が多くございます。 残された思い出の品々を、ごみとして出すには気が引けてしまうものです。 名残惜しくも処分しなければならない時、株式会社家族葬ではしっかりとご供養した上での整理をお手伝いいたします。 ぜひ株式会社家族葬までご相談くださいませ。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2020.02.03 お葬式の準備
「もしもの時」は、いくら覚悟はしていても、実際に身近な方がお亡くなりになると、頭の中は真っ白になり、ただただ悲しみが湧いてきて、何も考えられなくなるものです。しかし、「亡くなった」らすぐにお葬式へと向けた準備を始めなければなりません。決めなければならないことや手配しなければいけないもの……。そんな時、株式会社家族葬へすぐにご連絡ください。当社スタッフがお客様へ寄り添い、全てをサポートいたします。 株式会社家族葬は、どこよりも誰よりもお客様へ寄り添い、お客様がしっかりと「悲しめる」環境をお守りします。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.12.23 「もしもの時に備えて」お気軽にご相談ください
「家族葬はどのくらい費用がかかるのだろう?」「なるべくお金をかけずに」「家族だけでお見送りをしたい」等々、家族葬について、さまざまな疑問や要望をお持ちの方も多いと思います。 株式会社家族葬では、もしもの時に慌てないため、事前相談・事前見積をお勧めいたします。もちろん、事前相談・事前見積は無料で承ります。 まずはお電話をいただければ幸いです。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.12.09 エンディングノートをご存じですか?
エンディングノートは、自分が「死」を迎えるにあたって、遺される近親者に伝えなくてはならないことを予め記しておくためのものです。エンディングノートを書くことによって、これからやるべきことが整理されて、気持ちも楽になります。具体的には、家族などへのメッセージから資産や相続のこと、埋葬について、自分の伝えたい・してほしいことなどを書き記します。ただ遺言書とは違い、法的な効力はありませんので「家族があなたの死後に困らぬようにするためのもの」と考えるのがよいでしょう。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.11.25 忌み言葉って、何?
「忌み言葉」とは、忌みはばかって使用を避ける言葉のことを言います。ご葬儀の参列した場合、ご遺族の方々にお悔やみの言葉をお掛けしますが、その時に不幸を連想させる言葉は使ってはいけません。ご葬儀での主な忌み言葉は、「重ね言葉」「数字の四や九などの不幸を連想させる言葉」「続くことを意味する、続いて・再び・繰り返しなど」があります。 ご葬儀に参列する際には、様々なしきたりがございますので、何か分からないことや疑問がございましたら、是非、株式会社家族葬までお問い合わせください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.11.11 海洋散骨なら、株式会社家族葬へ
株式会社家族葬では海洋散骨のご案内もしております。時代の変化と共に、葬送の形も多様化してまいりました。葬儀後の供養の方法も同じです。中でも、海洋散骨は菩提寺を持たない方や、故人様が海を好きだった方に大変に好評をいただいており、お問い合わせも数多くいただいております。また、船長含めクルーも大変優秀でございます。 海洋散骨にご興味のある方は、是非一度、株式会社家族葬にお問い合わせください。 お問い合わせは、 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.10.28 終活 生前整理(断捨離)
最近は断捨離という言葉が使われますが、これは生前整理を言い換えたものと言えます。断捨離とは、「不要なものを減らし、生活に調和をもたらす」ことを言います。終活セミナーなどに行くとよくこの言葉が用いられますが、なにも「終活」に限ったことではなく、身の回りをさっぱりと整理整頓することによって、より快適な生活が送れ、長寿にも繋がると考えることも出来ます。 株式会社家族葬では、生前整理については勿論、弔事についてのご相談を承っておりますので、何かご質問・疑問がある方は、お気軽にご連絡ください。 お問い合わせは、 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.10.15 「ご葬儀の豆知識」お墓の準備(供養の仕方)
一時代前は「ご供養=先祖代々のお墓に入る」が普通でしたが、現在は様々な供養の形があります。お墓も核家族化や単身者が増えるにつれ、従来のものから永代供養・自然樹木葬、海洋散骨など、新しい供養のかたちが近年増加しつつあります。株式会社家族葬は、各ホールにて、ご相談を承っております。また菩提寺がなく悩んでいる方々にも菩提寺ご紹介サービスも行っておりますので、是非一度、お気軽にご相談ください。 お問い合わせは、 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.09.30 平成のご葬儀事情
令和元年の今、社会的に広く認知されている様々な葬送は、ほぼすべて平成になって登場したものばかりです。今、大変注目されている「自然樹木葬」、金額的負担が少ない「直葬」、 いつまでも近くで供養したいという発想から広がった「手元供養」、大海原へ散骨をする「海洋散骨」など、平成に登場し、認知されたものです。また「終活」という言葉が初めて使われたのも、2009年の週刊誌の連載からでした。このように、平成はまさに「弔い方・供養の仕方」が多様化した時代といえるでしょう。 株式会社家族葬では、「弔い方・供養の仕方」についてのご相談を承っております。是非一度、株式会社家族葬にご連絡ください。 お問い合わせは、 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.09.17 ご葬儀の費用とお支払い
往々にして「もしもの時」は突然やってきます。ご遺族は深い悲しみを抱えたまま、故人様をお見送りする準備をしなくてはなりません。結婚式とは違い、ご葬儀の場合は費用の準備等をしていることも少なく、不安に思われる方も多いと思われます。一般的にご葬儀に関するお支払いは2つに分かれます。1つは葬儀社、もう1つが僧侶(お布施・戒名)となります。 ご葬儀もある程度の予備知識・事前準備をしておくことが大切です。 株式会社家族葬では、葬儀の事前相談や事前見積もりをおすすめしています。ご葬儀についてのご質問や不安がございましたら、是非一度ご連絡ください。 お問い合わせは、 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.09.02 ご葬儀の豆知識「数珠」
数珠の歴史は、2000年前近くまで遡ります。紀元2世紀ごろインドで生まれたと言われ、日本には8世紀頃に伝わったと考えられています。現在、私たち日本人にとって数珠は弔事には欠かせない仏具ですが、もともとは念仏やお題目を何回唱えたかを数えるための道具でした。数珠の球数は通常108が基本となっています。その数からも、分かるように数珠は煩悩を消し、仏の幸徳がえられるよう」手にするものであることがわかります。 株式会社家族葬では、ご葬儀についての様々な疑問や質問にお答えいたします。何か少しでも気になることがございましたら、お気軽に株式会社家族葬へご連絡ください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.08.19 ご葬儀の豆知識「弔電」
弔電で最も注意しなければならないのが「忌み言葉」です。例えば、不幸を連想させる言葉(消える、浮かばれないなど)や生死についての直接的表現(死亡、死去など)、重ね言葉(いよいよ、ますますなど)、音が不吉なもの(四、九など)は使わないようにしましょう。これらの言葉は弔電に限らず、ご葬儀に参列する上でも注意しなければなりません。ご葬儀はご遺族にとって「悲しみの場」です。ご遺族の気持ちを少しでも和らげるためにも、十分な配慮が必要です。 株式会社 家族葬では、ご参列に際しての疑問や質問にもお答えいたします。どうぞお気軽にご連絡ください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.08.05 ご葬儀の豆知識「戒名」
戒名は宗旨宗派によって考え方が異なります。本来は生前に菩提寺からいただいておくものという考え方もありますが、没後・お通夜までにつけていただくのが一般的となっています。近年では、戒名に故人様の趣味や仕事などに関連した文字を織り込むことも多くなっています。注意しなければならないことは、院号や位号でお布施のランクが指定されていることがありますので、事前にご確認をすることをお勧めします。 株式会社家族葬では、ご戒名やお布施についてのご相談も承っております。ご葬儀についての疑問、質問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.07.22 ご葬儀の事前相談を承っております
家族葬の規模で葬儀を申し込んだのに、一般葬儀と同等の代金を支払うことになったというトラブルはよく聞かれます。株式会社家族葬では無料で、事前相談・事前見積を承っておりますので、追加で必要な料金をはっきり明示、説明いたします。 株式会社家族葬で安心・納得のご葬儀を。 お問い合わせ 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.07.08 最近の祭壇事情について
家族葬を執り行う場合も、必ず必要となるものが祭壇です。祭壇といえば、伝統的に使われてきた白木祭壇を思い浮かべる方も多いと思いますが、最近では、白木祭壇ではなく生花祭壇を選ばれる方が増えてきています。白木祭壇が荘厳と厳粛さを演出するのに対し、生花祭壇は、美しさや華やかさを演出します。故人様の好みやイメージに合わせて、個性的な演出・飾りが出来るのも生花祭壇の特徴です。 株式会社家族葬では、様々なデザインの生花祭壇をご用意しております。家族葬のことはもちろん、もうすぐ始まる「お盆」についてなど、様々なご相談を承っております。お気軽にご相談ください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.06.24 株式会社家族葬の「遺影写真」
私たち株式会社家族葬は遺影写真の新しいご提案をいたします。 遺影写真は故人様の新たな旅立ちにふさわしい写真をご用意していただくことが良いかと思います。しかし、大切な写真ではあるけれど、経年劣化するなかでシミや破れてしまっている場合もございます。通常の作成でも、画像の修正や着せ替えなどの加工をしておりますが、株式会社家族葬では、より高画質のお写真を作成する、プロフェッショナル仕上げ、プレミアム仕上げをご選択いただけます。家族葬のお手伝いはもちろん、家族葬の後にご遺族が向き合い、ずっと残り続けるものとして、より良いものを提供できるよう、取り組んでおります。事前のご用意をお考えで、お写真の選び方等にお困りでしたら、どうぞ株式会社家族葬へお気軽にご相談ください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.06.10 ご自宅から送り出したい方へ
近年は、住宅事情などの問題から葬儀式場で、故人様のお預かり~家族葬までを執り行うことが多くなりましたが、故人様が長年慣れ親しんだ家から送り出したいという方もいらっしゃいます。 株式会社家族葬は、「家族葬自宅セットプラン」をご用意しております。病院などからのお迎え~火葬まで、きめ細かく対応させていただきます。 祭壇も、生花祭壇・白木祭壇などからお選びいただき、ご自宅に設置させていただきます。 株式会社家族葬は、お客様のご要望に沿ったさまざまなかたちの家族葬に対応させていただいております。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.05.27 終活ブーム
医療などの進歩によって、日本は今や長寿大国となっています。そうしたこともあり、死生観も変化してきています。 そのひとつが終活ブームではないでしょうか。 死を悲しく辛いこと捉えるのではなく「誰もがいずれ迎えること」として考え、限られた時間の中で何をしたいのか、家族葬にしたいなどの具体的な葬儀形式を元気なうちに決める方が増えてきているようです。 株式会社家族葬では、終活や家族葬についてのご相談や、事前見積りなどを承っております。どうぞ、株式会社家族葬へお気軽にご連絡ください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.05.13 「お別れの会」
最近は「近親者だけの家族葬で」というお客様が増えてらっしゃいました。ただ家族葬の増加に伴って、家族葬を行った後に「何故、知らせてくれなかったのか」「お別れをきちんとしたかったのに」といった連絡がご遺族様に多く入り困っているというお話をよく耳にいたします。そうした時、私ども株式会社家族葬では、ご遺族様に「お別れの会」開催をお勧めしております。「お別れの会」はご葬儀とは異なり特に形式はありませんが、会食をしながら故人様やご遺族様の趣向に合わせたスタイルで参加者の方々と故人様をお偲びになられるのが一般的です。 株式会社家族葬では、ご葬儀後の様々なご相談も承っております。どうぞお気軽にお問合せください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.04.26 「会葬御礼」について
「会葬御礼」は、通夜や葬儀に参列していただいた方に感謝の意味を込めてお渡しする返礼品のことを言い、香典をいただいていない方にも、全員にお渡しします。家族葬の場合にも返礼品をご用意することになります。 「会葬御礼」では、主に日用品として役立つものが好まれます。定番で言えば、タオルやハンカチ、お茶や海苔などです。 また最近では嵩張らないことからQUOカードや図書カードなどを選ぶ方も多くなっています。 株式会社家族葬では、様々返礼品をご用意しております。 見学会の際には展示もしておりますので、株式会社家族葬までご相談ください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.04.15 家族葬の準備
「もしもの時」は、いくら覚悟はしていても、実際に身近な方がお亡くなりになると、頭の中は真っ白になり、ただただ悲しみが湧いてきて、何も考えられなくなるものです。しかし、「亡くなった」らすぐにお葬式へと向けた準備を始めなければなりません。決めなければならないことや手配しなければいけないものがたくさんございます。 そんな時、株式会社家族葬へすぐにご連絡ください。スタッフがお客様へ寄り添い、全てをサポートいたします。株式会社家族葬は、どこよりも誰よりもお客様へ寄り添い、お客様がきちんと「悲しめる、慈しむ」環境をお守りします。 家族葬に関してのご相談はいつでも承っておりますので、お気軽にご連絡ください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.04.01 花祭壇
家族葬を執り行う際にも、必ず必要となるものが祭壇です。 祭壇といえば、伝統的に使われてきた白木祭壇を思い浮かべる方も多いと思いますが、最近のご葬儀では、白木祭壇ではなく花祭壇を選ばれる方が増えてきています。白木祭壇が荘厳と厳粛さを演出するのに対し、花祭壇は、美しさや華やかさを演出します。故人様の好みやイメージに合わせて、個性的な演出が出来るのも花祭壇の特徴です。 株式会社家族葬では、お客様のご要望に応じて様々なご葬儀のご提案をさせていただいております。事前相談、事前見積もりも承っておりますので、是非一度、株式会社家族葬にお問い合わせください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.03.18 仏壇の置かれる意味とは
一般家庭に仏壇が置かれ始めたのは江戸時代のこと。それは、禁教であったキリスト教徒ではないことの証として必要なものでした。 しかしながら、そんなことも必要なくなった江戸時代以降も、仏壇は各家庭に置かれ続けてきました。置かれ続けた理由の1つが、仏壇が「祈る場所」であるということです。 現代の仏壇には、「自らの命を繋いでくれた先祖へ感謝し、供養する」役割があります。また、心が疲れた時や、故人への思いが強くなった時等、仏壇へ祈ることにより癒される場合も多いと思われます。 株式会社家族葬では、家族葬に関することはもちろんのこと、仏具全般のご案内やお墓のことなど、家族葬を終えた後のさまざまなご相談も承っております。 どうぞ一度、株式会社家族葬へご連絡ください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.03.04 葬儀社の選び方
葬儀社を選ぶ際は、1社に絞るのではなく数社の資料・費用の見積を取り寄せ、比較検討することをお勧めします。また、可能であれば近所の知人に“評判”などを確認しておくこともよいでしょう。 ただ、いざ「もしもの時」となると、なかなか冷静に葬儀社の比較検討などできないものです。株式会社家族葬では、もしもの時に慌てないように事前相談をお勧めしています。 家族葬の費用などの比較は勿論ですが、担当者の姿勢・使用施設の立地・設備などを予め確認しておくことによって、信頼・安心できる葬儀社かどうか判断しやすくなります。 株式会社家族葬では、事前相談会を適時承っております。 是非一度、株式会社家族葬にご連絡ください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.02.18 「もしもの時に備えて」お気軽にご相談ください。
「家族葬はどのくらい費用がかかるのだろう?」「なるべくお金をかけずに」「家族だけでお見送りをしたい」等々。 家族葬について、さまざまな疑問や要望をお持ちの方も多いと思います。 株式会社家族葬では、もしもの時に慌てないため、事前相談・事前見積をお勧めいたします。 もちろん、事前相談・事前見積は無料で承ります。 まずはお電話をいただければ幸いです。 株式会社家族葬へお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.02.04 樹木葬
「樹木葬」をご存知でしょうか?「樹木葬」とは、墓石ではなく樹木や花を墓標とし、宗教や宗派を問わない新しい形の葬送です。価格的にもリーズナブルとなっていることから、現在、家族葬とともに大変注目されています。 特徴としては宗派に縛られないこと、また、安心できる面としてはお寺が管理・供養をしっかりとしてくれる点などが挙げられます。 株式会社家族葬では、皆様のお気持ちに寄り添いつつ、時代に合った葬送のお手伝いをさせていただいております。家族葬やお墓について考えている、悩んでいる方は、是非一度、株式会社家族葬にご連絡ください。 株式会社家族葬へお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.01.21 家族葬も経験豊富な「葬祭ディレクター」にお任せください。
あなたが、もしご葬儀を取り仕切る立場となったら・・・。 「どこに依頼すればいいのか」「これから何をすればよいのか」「誰にどうやって連絡すればよいのか」等々・・いざそういう立場になられた時、慌てふためく方も多いと聞きます。そうなる前に、施設を見学し、葬祭のプロから話を聞くことができれば良いと思われませんか?もちろん、費用を事前に把握することもできます。 是非一度、株式会社家族葬にご連絡をください。 当社には厚生労働省の認定する「葬祭ディレクター技能審査」制度の合格者が在籍しており、経験豊富なスタッフが家族葬のお手伝いをさせていただきます。 ご満足いただける家族葬を提供する為、自信を持ってお勧めできる品質、サービスをご用意しております。まずはお気軽にご相談ください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2019.01.07 追加料金一切不要の罠
他社様の家族葬広告で「セットプラン追加料金不要」などの表現を見かけたことはありませんか? セットプラン自体に追加料金はかからないのですが、家族葬に必要なものがプランに含まれない場合があります。 その為、追加料金がかからないと思い申し込んだ後、一般葬儀と同等の金額を請求されトラブルになった話は毎年聞きます。 そういった事をふまえて葬儀社を選ぶことで、納得のいく家族葬を執り行うことができることでしょう。 株式会社家族葬では事前相談・事前見積を承っております。 もしもの時は、是非ご相談ください。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.12.25 株式会社家族葬の5つのプラン
株式会社家族葬では火葬式、一日葬、自宅葬、家族葬と其々に必要な物品、サービスをシンプルに分かり易くセットした5つのプランをご準備しております。分かり易くありませんか? もちろん、これらのプランを基準にご家族の想いに合わせてアレンジすることも可能で、「家族葬だけど〇〇したい」などの要望があれば、必ず事前にお見積もりをご提示し、特段の変更がなければ追加費用をいただくことはありません。 株式会社家族葬は年末年始も休まず営業しておりますので、もしもの時はいつでもご相談ください。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.12.25 株式会社家族葬 年末年始の営業について
株式会社家族葬は年末年始も休まず、24時間営業しております。 お客様が必要としてくださる時に、経験豊富な葬祭ディレクターがすぐに駆けつけます。 東京・埼玉エリアで300ヶ所以上の葬儀ネットワークを実現し、皆様のご希望の地域で様々なご葬儀のお手伝いさせていただきます。 ご葬儀に関することは株式会社家族葬にご相談ください。 【お問い合わせ先】 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.12.10 年末年始のお葬式事情
年末年始になると、火葬場が大変に混み合うため長期的に安置する場所の確保が必要になるケースも多く、その費用がご遺族の負担となってしまいます。また、正月三が日は火葬場がお休みの所が多いため、葬儀・告別式は1月4日以降に行うことが一般的です。 お寺様も年末年始は大変お忙しく、火葬までに数日かかる場合もあります。 ご自宅に安置した場合、ドライアイスの交換が発生し、また葬儀社に安置した場合も日数に応じた費用がかかります。 葬儀社によっては、そういった費用の負担に配慮したサービスを行なっている場合もありますので、年末年始に確認してみるのも良いでしょう。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.11.26 遺品回収供養サービスのご案内
以前もご案内しましたが、株式会社家族葬では遺品回収供養サービスをご案内しております。 葬儀の後、遺品をどうしたらよいかわからないとお困りの方が多くございます。 残された思い出の品々を、ごみとして出すには気が引けてしまうものです。 名残惜しくも処分しなければならない時、株式会社家族葬ではしっかりとご供養した上での整理をお手伝いいたします。ぜひご相談くださいませ。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.11.12 霊安室について
もしもの時、ご自宅にお帰りになれないケースが急増しています。ほとんどの方々が病院で最期の時を迎えられる今日では、お帰り先がはっきりしていないと大変苦労する場合があります。 ご遺体をお預かりする施設の多くが、お棺に納めた状態でしか受け入れてくれないため、ほとんどの場合は、病院から施設に直行できないのです。 株式会社家族葬では、きれいな霊安室を完備した施設をご案内しております。24時間365日、そのままのお姿でご安置対応が可能です。 もちろんお線香を上げていただくこともできる施設になります。 詳しくはお問い合わせください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.10.29 葬祭扶助制度について
日本の法律で規定されている生活保護法。その第十八条に(葬祭扶助)が定められています。 生活保護を受給されている方を対象とした(葬祭扶助)の適用を受けることで、ご葬儀を自己負担0円で行うことができます。ただし、必要最小限の火葬のみを行うお葬式に限られます。 葬祭扶助の対象者は、生活保護受給者が亡くなられたとき生活保護受給者が喪主となる場合です。 故人が生活保護受給者であっても、葬儀を行う方に収入や資産がある場合は支給されません。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.10.15 よくある質問・・・「家族葬」「一般葬」の違い
わたしたちの電話相談窓口に寄せられる質問の中で、「家族葬」「一般葬」の違いについて問われることが多くございます。 家族葬とは、一般に家族・親族・近親者のみで行うご葬儀を指しますが、「家族葬はこうしなければいけない」という決まりはありません。どのようなご葬儀にされるか、どなたにお声掛けするかは、ご家族様のお考え次第です。 「一般の葬儀」との違いを敢えて申し上げれば、ご会葬者様の人数と、人数に応じた料理やお飲み物などの接待費用や返礼品の費用です。 私ども「株式会社 家族葬」では、ご遺族様のお気持ちに寄り添い、時代に合った心あたたまるご葬儀のお手伝いをさせていただきます。 詳しくはお問い合わせください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.10.01 菩提寺がなくても・・・
株式会社家族葬では菩提寺が遠方でお困りの方や菩提寺をおもちで無いかたのために、「寺院紹介システム」をご案内しております。 紹介する寺院は、ご葬儀、四十九日法要、盆法要、年忌法要など、その都度のご紹介になります。 ご紹介する寺院の檀家になるということではございません。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.09.18 法事と法要の違いについて
法事と法要の違いを聞いて、わかる人は少ないかと思います。 法要とはお経を読むような儀式的な部分を行うことで、法事になるとその儀式的な部分と食事までふるまうものになります。 法要のみ式場で行い、故人とゆかりのあるレストランへ移動して食事をとることも少なくはありません。 株式会社家族葬では法事・法要のご案内もしております。 是非、ご相談ください。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.09.03 株式会社家族葬のセットプラン
株式会社家族葬では、お客様のニーズに合せたセットプランを多数ご用意しております。 ご葬儀は通夜・告別式で2日間かけて行うのが一般的ですが、1日葬は通夜を行わずに1日で火葬まで行う葬儀です。 通夜は行わず告別式のみでお見送りする1日葬セットプランは(343,000円(税込))、ご高齢のご親族様や遠方から参列いただく会葬者の方などのご負担を軽減をできるメリットもございます。 しかし、通夜がない分、会葬したい方たちが参列できない可能性もあるので、親族以外を招きにくいことがあります。 本当に身内だけで葬儀を行いたい場合に適しているスタイルです。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.08.20 高品質遺影写真 作成サービス
遺影写真の新しいご提案をしております。 遺影写真は故人様の新たな旅立ちにふさわしい写真をご用意していただくことが良いかと思います。 しかし、大切な写真ではあるけれど経年劣化するなかでシミや破れてしまっている場合もございます。 通常の作成でも画像の修正や着せ替えなどの加工をいたしておりますが、区民葬祭センターではより高画質のお写真を作成する、プロフェッショナル仕上げ・プレミアム仕上げをご選択いただけます。 ご葬儀の後、ご遺族が向き合いずっと残り続けるものとして、より良いものを提供できるよう取り組んでおります。 事前のご用意をお考えで、お写真の選び方等にお困りでしたら、お気軽にご相談ください。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.08.06 ソウルジュエリーのご案内
手元供養をご存知でしょうか? 大切な人が帰らぬ人になってしまったとき、小さな容器やペンダントに故人の遺灰などを収め、ご自宅に置いたり身に着けたりすることで、いつでも大切な人を感じることができるご供養のかたち、それが手元供養です。 株式会社家族葬では手元供養の「ソウルジュエリー」をご案内しております。 詳しくはお電話にてお問い合わせください。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.07.23 故人様の好きだった季節の花祭壇・・・
故人様が好きだった季節の花で送りだしたい・・・。 個人様が生前、どんな方だったのか・・・。 個人様らしさを、表現する手法の一つとして花祭壇が選ばれております。 株式会社家族葬の花祭壇も季節祭壇はもちろん、色々な花祭壇をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.07.09 公的給付金について
当社のチラシにも記載されておりますが、国民健康保険に加入している方はご葬儀の際に公的給付が受けられます。 公的給付は市によってその金額が異なります。 ご葬儀に関する事は、知っていて損のない事が沢山ございます。 株式会社家族葬では事前相談、事前見積を無料で承っております。 もしもの時に備えて、一度相談をしてみてはいかがでしょうか。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.06.25 海洋散骨について
株式会社家族葬では、海洋散骨のご依頼も承っております。 当社で受ける相談も年々増加傾向にあり、特に都心部にお住まいの方々からのご依頼が多い傾向にございます。 墓石・納骨堂・樹木葬・海洋散骨とお墓に対する考え方が多様化した結果なのではないでしょうか。 株式会社家族葬では、株式会社セレモニーとの提携となっておりますので、安心しておまかせください。 海洋散骨をされた方には散骨証明書を発行してお渡ししております。 プランもお客様のニーズにあった3つのプランからご用意しております。 海洋散骨のご相談は是非、お問い合わせください。 詳しくはお問い合わせください 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.06.13 ホームページをリニューアルいたしました
株式会社家族葬は新たに「おまかせ特別プラン 海洋散骨・火葬式」をご用意してHPをリニューアルいたしました。 多くのお客様の声にお応えしてご用意したおまかせ特別プランは、火葬式から話題の洋散骨まですべて取りまとめて行えるプランとなっており、導入から既にたくさんのご好評いただいております。 家族葬についての知識・マナーのコラムページも新たに追加しておりますので、家族葬に対する疑問などを解決するために役立てていただければと思っております。 もちろん、直接のご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.06.11 寺院紹介について
寺院に所属する、各宗派のご僧侶を紹介しています。 菩提寺のある方は事前に菩提寺とご相談してください。 私たちが紹介する寺院は、ご葬儀、四十九日法要、盆法要、年忌法要など、その都度のご紹介になります。 ご紹介する寺院の檀家になるということではございません。 菩提寺が遠方でお困りの方や菩提寺のない方のために、ご僧侶のご理解とご協力をいただき、明瞭な定額化も実現しております。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2018.05.28 海洋散骨のご案内
株式会社家族葬では海洋散骨のご案内もしております。 時代の変化と共に、葬送の形も多様化してまいりました。 葬儀後の供養の方法も同じです。中でも、海洋散骨は菩提寺を持たない方や、故人様が海を好きだった方に大変に好評をいただいております。 詳しくはお問い合わせください。 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2017.12.11 遺品回収供養サービスのご案内
株式会社家族葬では遺品回収供養サービスをご案内しております。 葬儀の後、遺品をどうしたらよいかわからないとお困りの方が多くございます。 残された思い出の品々を、ごみとして出すには気が引けてしまうものです。 名残惜しくも処分しなければならない時、株式会社家族葬ではしっかりとご供養した上での整理をお手伝い致します。ぜひご相談くださいませ。
2017.10.16 「四季の彩り」祭壇
故人様の好きだった季節や花でお見送りしたい・・・。 株式会社家族葬では四季の祭壇をご用意しております。 ホームページにて、秋にご利用できる祭壇をご案内しております。 また、ご葬儀に関する相談・疑問もお電話で受け付けております。 お困りの際は株式会社家族葬へご連絡ください。
2017.05.01 海洋散骨体験クルーズのお知らせ
海洋散骨は、故人様の遺志やご遺族様の希望でご遺骨を海へ散骨する新しい葬送の形です。 興味があるけど…少し不安…そんな方にご案内しているのが、㈱セレモニーで行なっている「海洋散骨体験クルーズ」です。 実際に船に乗り海に出て、模擬体験をすることで、「海洋散骨」とはどのような流れで執り行われるのか。 また、どのような状況で行うのかを知ることが出来る機会になると思います。 ご家族やご友人ともご応募ができますので、ご興味がある方は是非お問い合わせください。 詳しくはコチラ
2017.03.21 季節の祭壇「春」の開始のご報告
季節も冬から春へと移り変わり、四季折々を表現した株式会社家族葬の季節祭壇も「春」祭壇へと変わります。季節の祭壇は四季に合わせたデザインを用いることで、大切な人を心から偲んで送るために。自分らしいご葬儀をあげたいというご要望にお応えいたします。 HP内でもご覧いただけますので、ぜひ一度ご覧になってください。 株式会社家族葬の季節祭壇 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2017.03.06 株式会社家族葬の海洋散骨
昨年もタウン誌に掲載された海洋散骨。徐々に暖かくなってきましたが、海での散骨にも適した季節となってまいりました。株式会社家族葬では季節だけではなく、散骨に適したクルーザーと経験豊富なクルーで目的地までご遺族様をご案内します。 目的地に到着後、ご葬儀のプロフェッショナルである私たちが、船上で儀式を行います。 海洋散骨を考えている方、ご希望の方はご相談ください。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2017.02.20 季節の祭壇「冬」のご報告
株式会社家族葬オリジナル生花祭壇が変わります。最近のご葬儀では祭壇がひとつのポイントとなっております。 株式会社家族葬では、オリジナルの祭壇をご用意しておりますが、さらに季節の祭壇は四季に合わせたデザインを用いることで様々なデザインから選らんでいただけるようになっております。 大切な人を心から偲んで送るために。自分らしいご葬儀をあげたいというご要望にお応えいたします。 季節祭壇「冬」 3月中旬終了予定 季節祭壇「春」 3月中旬開始予定 季節祭壇「春」が開始した際に再度ご報告申し上げます。 株式会社家族葬 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2016.12.29 年末年始の営業について
年末年始も24時間、葬祭ディレクターが常駐しお客様のそばにすぐに駆けつけます。ご葬儀に関するお困りごとはすべて相談ください。 お問い合わせ先 東京都でのご葬儀:0120-321-010 埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001
2016.12.08 生花祭壇
好評をいただいてます、株式会社家族葬の生花祭壇。 先日、冬をイメージした祭壇の撮影を行いました。 近日中にホームページでも御案内いたします。
2016.08.08 海洋散骨 メディア掲載のお知らせ「Acoreおおみや」
7月に発行された、さいたま市のタウン誌「Acoreおおみや」No30に代表取締役の志賀司と、一般社団法人日本エンディングサポート協会理事長の佐々木悦子さんとの対談が掲載されました。 「Acoreおおみや」は、さいたま市のデパート・ギャラリー・市立図書館・神社仏閣・美術館・さいたま新都心観光案内所・飲食店・各種専門店・加入店を通して読者に無料配布しています。 また、佐々木悦子先生による終活セミナーの様子を 「Acoreおおみや」様に取材して頂き、WEBページに公開して頂きました。 詳しくはこちら
2016.08.03 四季の祭壇
株式会社家族葬では、故人様の大好きな季節に合せた四季折々の生花祭壇をご用意しております。 今の時期ですと、ヒマワリを加えたいなどの、ご要望もございます。 また、小額の金額で更に祭壇を華やかにするオプションプランも人気の商品です。 詳しくはお問い合わせください。
2016.07.12 ご葬儀事前相談 随時受付中
弊社は、大切な儀式で失敗しないために事前の相談をお勧めしております。 ご予算・ご要望に合わせたお見積も無料で承っております。 どうぞお気軽にご相談下さい。
2016.05.10 株式会社家族葬 ホームページ リニューアルオープン!
株式会社家族葬のホームページがリニューアルオープンしました!! 皆様が知りたい葬儀、お葬式の情報を更に詳しく、分かり易くお伝えいたします。 今後ともご期待頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。
2016.04.01 海洋散骨 体験クルーズ開催のお知らせ(好評のうちに終了いたしました)
自然に還る新しいテーマのエンディング。 株式会社家族葬では、年々注目が高る海洋散骨の体験クルーズを実施いたします。 この機会に是非、ご参加ください。 ご応募お待ちしております。 開催日 4月21日(木) 29日(金) 5月15日(日) 18日(水) 21日(土) 24日(火) 27日(金) 運行時間 10:30~ 12:30~ 14:30~ 応募は【コチラ】
2016.03.07 事前相談・事前見積
家族葬の規模で葬儀を申し込んだのに、一般葬儀と同等の代金を支払うことになったというトラブルはよく聞かれます。 株式会社 家族葬では無料で、事前相談・事前見積を承ってますので、追加で必要な料金をはっきり明示、説明いたします。 株式会社 家族葬で安心・納得のご葬儀を。
2016.02.10 東京都の家族葬が可能なエリアが拡大いたしました
株式会社家族葬にて、葬儀が可能なエリアが拡大いたしました! また、東京都民の方向けへのフリーダイヤルも開設いたしましたので、家族葬のお申込みやお問い合わせは「0120-321-010」までご連絡ください。 24時間365日ご対応いたします。
WEBで簡単申し込み!資料請求はこちら
お電話・資料請求によるお葬式の事前相談で5000円割引

初めての方へ

プラン

家族葬が可能なエリア

葬儀の知識

トピックス