株式会社家族葬

tel:0120-321-010
tel:0120-676-001

価格以上の納得家族葬の5つのプラン

火葬を執り行う低価格プラン

仏具を省いて火葬式だけの最安プラン

直葬セットプラン

お別れ式を取り入れた火葬プラン

火葬式セットプラン

「選べる祭壇が好評」式も行う3つのプラン ※選べる祭壇は下記のセットプランごとに4種ご用意

葬儀・告別式も行う一日ゆっくりプラン

1日葬セットプラン

通夜・葬儀・告別式を近親者で見送りプラン

家族葬セットプラン

一般的なご葬儀を納得価格で行う充実プラン

一般葬セットプラン

「セットプランでもお花いっぱいの生花祭壇を選びたい」が叶う。

ご葬儀から話題の海洋散骨まですべてをお任せいただける人気プラン

大切なあの人に感謝の気持ちを込めた「お花葬」


家族葬ネットワークで東京都・埼玉県・千葉県の斎場をさがす

WEBで簡単申し込み!資料請求はこちら
お電話・資料請求によるお葬式の事前相談で5000円割引

ご葬儀の流れ

お電話でのご相談

お電話でのご相談

ご葬儀の費用、流れ、場所のご相談

事前相談

事前相談

資料を見ながら、その方に合ったご葬儀を専門相談員が直接アドバイス

ご葬儀当日

ご葬儀当日

搬送、ご安置、告別式など

アフターサポート

アフターサポート

諸手続き、お墓、供養のアドバイス

ご葬儀のQ&A

家族葬と密葬の違いは何でしょうか?
近頃は、この二つを厳密に区別することはありません。
しいて申し上げれば、「密葬」は、その後に社葬やお別れの会などの比較的大型のお式を行うことを前提にした近親者でのご葬儀。「家族葬」は、その後の大型葬を前提としない近親者でのご葬儀と言えます。
万が一の時、どこへ連絡すれば良いのですか?
「株式会社 家族葬」へお電話ください。早朝・深夜でもお電話1本ですぐにお迎えにまいります。
事前にご相談・資料請求をしていなくても、ご依頼いただけます。
全てを見る >

お知らせ・プレスリリース

全てを見る >
2020.10.26「お別れの会」について

最近は「近親者だけの家族葬で」というお客様が増えてらっしゃいました。ただ家族葬の増加に伴って、家族葬を行った後に「何故、知らせてくれなかったのか」「お別れをきちんとしたかったのに」といった連絡がご遺族様に多く入り困っているというお話をよく耳にいたします。

そうした時、私ども株式会社家族葬では、ご遺族様に「お別れの会」開催をお勧めしております。「お別れの会」はご葬儀とは異なり特に形式はありませんが、会食をしながら故人様やご遺族様の趣向に合わせたスタイルで参加者の方々と故人様をお偲びになられるのが一般的です。

株式会社家族葬では、ご葬儀後の様々なご相談も承っております。どうぞお気軽にお問い合せください。


お問い合わせ
株式会社家族葬
東京都でのご葬儀:0120-321-010
埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001

2020.10.12終活 生前整理(断捨離)

最近は断捨離という言葉が使われますが、これは生前整理を言い換えたものと言えます。断捨離とは、「不要なものを減らし、生活に調和をもたらす」ことを言います。終活セミナーなどに行くとよくこの言葉が用いられますが、なにも「終活」に限ったことではなく、身の回りをさっぱりと整理整頓することによって、より快適な生活が送れ、長寿にも繋がると考えることも出来ます。

株式会社家族葬では、生前整理については勿論、弔事についてのご相談を承っておりますので、何かご質問・疑問がある方は、お気軽にご連絡ください。



お問い合わせ
株式会社家族葬
東京都でのご葬儀:0120-321-010
埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001

2020.09.28ご葬儀の豆知識「弔電」

弔電で最も注意しなければならないのが「忌み言葉」です。例えば、不幸を連想させる言葉(消える、浮かばれないなど)や生死についての直接的表現(死亡、死去など)、重ね言葉(いよいよ、ますますなど)、音が不吉なもの(四、九など)は使わないようにしましょう。これらの言葉は弔電に限らず、ご葬儀に参列する上でも注意しなければなりません。ご葬儀はご遺族にとって「悲しみの場」です。ご遺族の気持ちを少しでも和らげるためにも、十分な配慮が必要です。

株式会社家族葬では、ご参列に際しての疑問や質問にもお答えいたします。どうぞお気軽にご連絡ください。


お問い合わせ
株式会社家族葬
東京都でのご葬儀:0120-321-010
埼玉県・千葉県(野田市)でのご葬儀:0120-676-001

株式会社家族葬から皆様へ

株式会社家族葬が厳選した葬儀社との提携
よくあるご質問
知っておきたい家族葬
しののめの里プラン
生活保護受給者の方へ

初めての方へ

プラン

家族葬が可能なエリア

葬儀の知識

トピックス